石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

石垣島移住情報 - 目次

はじめに このページをはじめて見る方へ
石垣島賃貸 石垣島の住宅事情
意外と厳しい住宅事情。石垣島の大家さんは内地の方の居住を嫌います。理由は保証人。 現状や家賃情報もこちらです。
石垣島引越 石垣島への引越
島への引越。内地と随分勝手が違います。少しでも安く引越したい!そんな方は、 我が家の引越方法を参考に!
石垣島就職 石垣島の就職事情
島でもバリバリ働くぞ!退職して移住するなら失業給付が島でもらえます。手続き方法 石垣島の就職事情はコチラ。
石垣島の病院 石垣島の病院事情
離島での医療。心配ですよね。どんな病院があるの?診療科目は?持病がある方はキチン と確認しておきましょう。
石垣島のインターネット 石垣島のインターネット
今や都市部では生活インフラとも言えるインターネット。石垣島でも繋がる?そんな不安が ある人はコチラでチェック。
石垣島の学校 石垣島の学校
お子様との移住なら学校チェックも大事です。都市部との違いは?入学手続きはどうしたら・・ わからない時は参考に。
石垣島の中古車 石垣島の中古車
内地から持ってきた自動車はこちらで売れるのか?大手中古車販売店がない石垣島で中古車は どうなってるんでしょう?
石垣島情報 石垣島情報
石垣島のいろんな情報。私の感想・体験記などを掲載しています。都市部から移住してくる方 は共感できることも多いのでは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島の中古車。ここ石垣島では古い車が多い。

本土でつかわれた中古車が、コチラで第2の人生を送っていることも多い。これは、島特有の潮風による塩害(サビ)がでてくることも大きく影響している。

安い中古車を適度に乗り継いでいく、そうした方法がココ石垣島では一般的なのだ。(もちろん経済的に豊かな人達は「新車」だけどね。)

街には中古車屋さんもたくさんある。前にも書いたけど、都市部での中古車選びになれている人は、程度の違いに驚くはず。

そう・年式・値段に比べて程度が悪いのだ。それはナゼなのか・・?
[石垣島の中古車]の続きを読む
スポンサーサイト
石垣島の就職事情。

今は石垣新空港の着工もきまり、かつアパート建築ラッシュもあり建築関係が絶好調のようです。

でも、こっちに移住してくる人は建築関係の人ばかりじゃないハズ。

「コンピュータ関連がいいんだよねー」 とか
「パソコン使えるんだけど事務職って無いかしら」とか

そんな人もたくさんいると思う。石垣島は新空港だけじゃない。
いろんな面での雇用拡大のための施策がとられているのです。

その目玉がコレ。
[石垣島の就職事情]の続きを読む
春の転居シーズンですね。今年も新生活を新天地で迎える方がたくさんいるんじゃないでしょうか?

石垣島への引越については、過去に我が家の体験を踏まえた記事を書いた・・・

でも、石垣島の中での引越は?

「簡単・かんたん! 引越屋に電話すれば見積もりとってくれるよ!」

電話帳を調べてみればわかるけど、ここ石垣島では都市部で有名な「ア○ト引越センター」や「ア○さんマークの引越屋」なんてのはありません。

え、でも・・どうしたら・・・

今日は石垣島の中での引越について書いてみました。
[石垣島の引越]の続きを読む
石垣島の賃貸住宅。移住を目指すならまず必要なのは住居の確保。

「そんなの、不動産屋さんに行けば簡単じゃん。」

そう思っている人も多いはず。
でも、そんなに簡単じゃないのが住居選び。

石垣島はアパートでの生活も都市部と違うことが多いのです。
今日は家選びで注意すること「音」編です。

あなたの選んだ物件は「音」対策はとられていますか?
もし、そうでなければ せっかくの新生活が大変なことに・・

[石垣島の賃貸住宅 「音」編]の続きを読む
石垣島に来てから、パソコン関係のモノはネット通販で買うようになった。

パソコン屋さんは数件あるんだけど、大阪のヨドバシカメラやジョーシン、ヤマダデンキのように見て回るほどの規模でもない。

ネットで商品比較して、口コミ調べて、「カートに入れる」(笑)

商品の品揃えはアマゾンや楽天なら困ることはない。

しかも送料が全国一律で¥300とか¥500とかだと、石垣まで送ってもらうと、ちょっと得した気分にもなる。だいたい、そう全国同一送料の所をねらって買い物するのだけど・・・

何度かお世話になった宅急便。在宅の都合もあるので土曜日の「午前」とか、夕方6時以降とか、指定をするけど、ここ石垣島ではあまりシビアに守られていない。(もちろん来てくれるときは指定通りに来てくれる)

多いパターンは、電話が掛かってくる。そして

「今から届けますけど、ご在宅ですか?」
「はい」

こんなやりとりで、届けてくれる。

あと、ネットで注文して配達指定日を指定すると大阪ならほぼその日に届く。(これは経験済み) でも、こっちだと余裕をみて指定すれば(5日ほどあける)その日に届く。でもネットで指定できる(2日後、とか3日後)を指定すると、ほぼ届かない。(泣)

2,3回経験すると気持ちも慣れてくる。最近はゆったりと待つことができるようになってきた。


あと本を買うときも amazon で買うことが多くなった。
他の通販に比べて amazon は優秀だ。早いときは 朝注文して次の日の夕方に到着したこともある。

妻と「すげぇ」 と驚いた。さすがアマゾン !
(在庫の状況にもよるんだけどね)

日用品は、島の市場・スーパーで。手に入らないモノは通販で。
こうして考えると、モノの入手のしやすさは石垣島も都市部も余り変わらないな。というのが感想。

都市部にいたときよりも欲しいモノを厳選して買うようになった感じがする。「物欲」がなくなったというか・・

新刊とか、新型デジカメとか、目にする機会が少ないから欲しくならないというか、回りが持ってないから自分も持たないというか・・
なんだか、わかんないけど 余計なモノを買おうという気分が無くなる。都市部では、それだけ自然に宣伝・CMが目に入ってるのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。