石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島の賃貸住宅。移住を目指すならまず必要なのは住居の確保。

「そんなの、不動産屋さんに行けば簡単じゃん。」

そう思っている人も多いはず。
でも、そんなに簡単じゃないのが住居選び。

石垣島はアパートでの生活も都市部と違うことが多いのです。
今日は家選びで注意すること「音」編です。

あなたの選んだ物件は「音」対策はとられていますか?
もし、そうでなければ せっかくの新生活が大変なことに・・

[石垣島の賃貸住宅 「音」編]の続きを読む
スポンサーサイト
石垣島の賃貸アパートは、駐車場付きの物件が多い。

市街地から離れたところに立っているアパートはほぼ間違いなく駐車場付きだ。でも、市街地の物件を注意してみてみると、駐車場が必ずしも戸数分無いアパートも多い。

市街地の郵便局の駐車場なんかは、かなり台数があるのにタイミングが悪いと止めれないことがある。あやぱにモールの駐車場「わくわく駐車場」も、観光シーズンが近づいているせいもあるけど、日増しに台数が増えてるような気がする・・

移住後は市街地に住みたいけど、駐車場付きのアパートが見つからないことも多いはずだ。

たまたま家賃を払いに不動産屋さんにいったので、この辺のことを聞いてみた。
[石垣島の駐車場代]の続きを読む
石垣島の住宅事情、今回は少しミクロな視点で。
日本全国、賃貸アパートのお風呂やトイレは一緒だろ。と思っていたらこちらは少ーし事情が違ってた。このあたりをテーマにしたいと思う。

沖縄のお風呂

我が家の風呂場だ。
[石垣島の住宅事情 2]の続きを読む
石垣島には今、たくさんのアパート(マンション)が工事中だ。
市街地周辺はもちろん、従来 畑であったと思われる所にも工事中のアパートをたくさん見かける。
こっちに引っ越してきてから石垣島の住環境について思うことをまとめてみた。

1.アパートの造り
建築されているアパートは、そのほとんどが鉄筋コンクリート造りだ。大阪のアパートというといかにも安っぽく、隣の音が聞こえてきそうな造りが多いのだが、こっちは違う。
我が家が暮らしているのも鉄筋コンクリート造りの立派な建物なのだ。

旅行に来て市街地を歩いた人なら、気付いているかもしれないが、こっちの家は全て台風と、強い日差しに対抗するため、かなり頑丈な造りになっているようだ。大きめの窓には飛来するものからガラスを守るための柵がほとんどついている。

2.家賃
1項に示す造り(構造上)の問題で建築費が嵩むのか、家賃は想像以上に高い。1ルームで4.5万円 2LDKで6.5万円?7万円 程度が相場だと思う。大阪だと、探せば結構ボロアパートなんかが安くで見つかるのだが、石垣島ではありつけない。あることにはあるが、かなりボロくて、これはちょっと・・・。といった感じだ。大阪のアパートが 安い → 高い 迄レパートリーがあるのに対して石垣島の家賃は ちょっと高い → 高い ぐらいの幅しかないのだ。

ただし、鉄筋コンクリートでできているので防音はかなりよいと思う。我が家も初めての賃貸なのでよくわからないが、昔住んでいた大阪の木造(鉄骨の安いの?)アパートとは雲泥の差だ。
地域が変われば、建物の造り・家賃が変わるのは当然のことなのだ。
北海道などの北の雪が多いところはどうなのだろう。柱が太くなったりして家賃が高くなったりしてるのだろうか。

3.保証人
賃貸の契約時に問題になるのが保証人だ。不動産屋さんにもよると思うが、石垣島内の人が保証人でないと難しい場合があるらしい。我が家が借りた所は不動産屋さんがよかったのか、家主さんが素晴らしいのか、本土の両親を保証人とすることでOKしてくれた。
この保証人の問題は何軒か不動産屋さんを回って探せば解決できるかもしれない。

今工事中のアパート・マンションが完成すれば 家賃相場は安くなるのだろうか。行く末を見守っていきたい。

うーん、今日はちょっと固い感じになってしまった。

これからも応援よろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓  ↓
沖縄県人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。