石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2006/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2006/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日ごとに寒さも和らぎ始め、春の訪れを感じる。
もう後半月程で石垣島への移住が実現するのだが、まだ実感は湧かない。

家の中は、タンス、本棚を粗大ゴミに出した。スキーグッズや、TVゲームソフト等はオークションに出品した。妻もヴィトンのバッグを出品した。

私も学生時代にゲットしたビリヤードキュー、通勤用に購入したマウンテンバイクを出品した。双方ともなかなか良い値段で落札された。今までの落札価格合計は多分20万円を超えていると思う。

このお金で何とか引っ越し代が出そうだ。ヤフオクって、なかなか便利じゃん。

引越業者の見積もりは約38万円ででてきたが、それだけ払えば現地で何とか家具、家電一式が揃いそうなのでやめた。ようは引越屋さんはコンテナ一個を丸ごと借りて輸送するので荷物の数を減らしたところで料金があまり変わらないようだ。

いろいろ調べた結果、冷蔵庫・洗濯機、食器棚、テーブルをヤマト便で発送し、その他はダンボール箱詰めし、ゆうパックで発送する。のが我が家で選んだ最適解だ。これなら十数万円で可能。

車をフェリーで輸送するので、車にも積めるだけ積む予定だ。(フェリー代は別だよ)

家中の家具は、上記のように少なくなってくるのだが、中身は部屋中に溢れている。早く片づけなければいけない。

娘も石垣島への引越を心待ちにしているようだ。一番気にしていたのが娘の友達関係だったのだが、家族の絆の方が深いということか、大変うれしく思う。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。