石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりの快晴だ。アーサ取りのお婆さんに教えて貰った「もずく」ポイントへ家族で出掛けた。

範囲が広いので少し迷った。まずついたポイントで探すももずくらしきモノは無し。お婆さんがいたので、きいてみる。

お婆:このへんには もずくはないよぉ
私 :何取ってるんですか?
お婆:うーん これはぁ。なんだっけかな?


とおばさん、ど忘れの模様。

お婆:ゆでて緑色になったら食べ頃だ。
   ツゥナ(英語的発音なのだ)とたこの切り身とあえて、
   醤油を掛けるとうまいぞぉ
   余った分はフリーザーに入れておくとけばいい


と食べ方を丁寧にも教えてもらった。よーし探すぞぉ。家族で教えてもらった海草を探す。持ってきたバケツに半分ほどあつめて ふと気づく。

私:そうだ、もづくを探しに行こう!

当初の目的を思い出し。綺麗な浜辺に後ろ髪を引かれる思いで、もづく探索にでかける。これなら、もっと詳細な場所をお婆さんにきいておけばよかったなぁと思いながらも、なんとかポイントを発見。そこには既にもずく取りに来ている人が多数いた。

先ほどの海草が入ったバケツや手荷物を適当な場所において、水に入る。ぬくぅい。

これなら寒くない。家族で水にはいる。ポイントにいってみると、あるある。もずくってこういう風になってるんだぁ。と関心。

周りでとっている地元の人を見ながら、よくとれそうなところを自分なりに考える。よしよし、わかってきたぞ。海草が多いところにくっつくように生えているんだね。

少し背伸びして海草がありそうなポイントを発見しては、そこに歩いていき捜索する方法を自分なりにあみ出す。

青い魚や珊瑚もちょくちょくいて南国ムード満点。これぞ石垣って感じやねぇ。家族3人で、それぞれざるにいっぱいとりました。お父さんは当然一番大きいザル。

しかも捜索範囲が広いので「こぉんなに取れたぞぅ」と喜び勇んで妻と娘にみせにいくと、妻たちはもっとたくさん取っていた。
「えぇ、これだけぇ? お父さんには期待していたのにぃ」と残念そうな声。

そうか、俺の効率が悪いみたいだ。珊瑚や、小魚、磯の生き物に気を取られてはいけないのだ。気持ちを取り直して再度チャレンジ。

そうこうしているうちに、周りの人が少なくなってきたみたいだ。俺たちも引き上げるとするかぁ。妻と娘に近づきながら、荷物を確認する。ずいぶん遠くまできてしまったみたいだ。

あれっ、荷物を置いた岩場がない。潮が満ちてきてるんだ。と今更気づく。慌てて、岩場の方に歩いていく。たしか デジカメ入ってるんだよなぁ。

ん、あのお婆さんが手に持っているバケツは、俺たちのじゃぁ?
お婆さんは、ひときわ高い岩場に荷物を置いてくれた。何とか荷物に近づき確認すると確かに俺たちの荷物だ。お婆さんに頭を下げると。

お婆:ああ、それあんたの荷物かねぇ、潮に流されてたから そこに置いたよぉ

とってもチャーミングな笑顔で答えてくれた。お婆さんたちも引き上げるようだ。

私:すいません、つい夢中になって、離れたところまでいってしまって・・・

と笑いながらいいわけする。

お婆:気をつけんと、せっかく取った海草が また海に戻っちゃうぞぉ

とこれまた笑顔で答えてくれる。

荷物を持ち、岸へ向かう。ズシィ 思い。 だめだ。鞄は完全に水に浸かったみたいだ。中の娘の着替えが海水を吸っている。一気にブルーな気分になる。車について、鞄の中を確認すると見事に、デジカメがアウトォ!! ここまで見事に海水に浸かっているとあきらめもつく。

家族で海草とモズクを車に積み込み 我が家にむかってしゅっぱーつ!

今日は石垣島の人の優しさに触れ、優しい海水に触れとっても穏やかな気持ちになった一日だった。最後のデジカメはいただけなかったけど、自分が浅はかだったと反省する。

実家に連絡して、中古のカメラを送ってもらうかぁ。

おばさんに教えてもらった海草は「すーなー」という海草だった。教えてもらった方法で夕食にいただいたけど、これまた絶品。しゃきしゃきした「すーなー」の歯ごたえと、ツナの塩見が絶妙です。

潮が引いた砂浜や、磯遊びでは こんな本を一冊もっていると楽しさ倍増です。

沖縄のサンゴ礁を楽しむ 磯の生き物

綺麗なタカラガイの種類、ハゼとテッポウエビの怪しい関係、サンゴの種類、危険生物など沖縄の磯の生き物の話題が満載です。漢字にはフリガナがあるので、うちの娘も一生懸命勉強中。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/18-c9b91d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。