石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
快晴だ。昼から米原ビーチに行ってきた。
途中、あまりに空と海の青が気持ちいいので川平湾を見下ろせる高台で停車する。
川平から米原ビーチに向かう途中にある、小さな駐車場は展望スポットになっていて、川平湾全体を見下ろせる「記念写真ポイント」だ。

カメラを取り出す。お気に入りのは、この前のもずく取りの時、水につけてしまった。今日のは、5年前のデジカメだ。
さぁーて 撮るぞぉ。電源ON 「ピピーッ!」 なんだ、このエラー音は? 液晶を覗き込む。
「カードがありません」って・・・ まさか。あー メモリをパソコンに挿したまま忘れてしもたぁ。
あまりにトーンダウンしていたのが妻と娘にわかってしまったのか、「やんくるないさぁ」と励まされる。使い方があっているのかどうかは解らない。

米原ビーチに到着。「米原キャンプ場」と書かれた標識で曲がり駐車場に車を止める。
(ありがちだが、「マイバラビーチ」ではなく 「ヨネハラビーチ」 我が家はずっと間違えていた)

ここで泳ぐのは初めてだ。ビーチに向かう途中、潮流が速いので遊泳注意の看板を見かける。現在地と注意ポイント(潮流が速くなるところ)をチェックする。

1月に来たことがあるが、その時はさすがに閑散としていたが、今日は快晴の為か人が多く、シュノーケルをしている人が十人位いた。

木陰に荷物で陣取り、娘と「入水」の準備に取りかかる。妻は、まだ気温が低いので入らないと決めつけて水着を持ってきていない。妻はシュノーケル好きのくせに極度の寒がりなのだ。

準備も整い、さぁ行くぞ娘!二人で波打ち際に急ぐ。さぁ 「入水」!

父: うぅ・・・冷たい!
娘: お父さんまってぇ・・つめたいよぉ
父: (おお、妻よ 君は正解だ。 今日はまだ冷たいぞぉ!)

しかし冷たいのも一瞬、水に全身つかってさえしまえば、こっちのモンだ。
初めての場所なので、娘と妻を波打ち際に残して 父は海の中の偵察に。
初めての場所で、子供と一緒に いきなり入水するのは危険だからね。と建前上の理屈を頭に浮かべて一人でのんびりシュノーケリング。

うんうん、いるいる。カラフルなチョウチョウウオや、ハタタテダイ、ブダイの仲間もいるぞぉ。
おお、これは見事なアオサンゴだ。枝サンゴもこんな浅いところなのに、見事に枝をはってるねぇ。
快晴のおかげで、光線も海底まで届き、白い珊瑚砂と見事なコントラスト。先程の寒さも吹っ飛ばす程の綺麗な海。流れもリーフ内はほとんど無い。(今日の潮位変化があまりないのは潮見表で調査済みなのだ)

この分だとドロップオフも期待できるんだろうなぁと思いながらも、岸を見ると娘と妻が準備万端で手を振っている。おおそうか、早く帰ってこいということやね。

岸に帰り、準備のできた娘の手を握り、再び海へ。
これまたシュノーケル大好きっ子の娘は、綺麗な魚や珊瑚などを、あれこれ指さしながら

「ウグウッ・・ウルウルッ」    「ウーーッ ウグウグウーー」

シュノーケルごしじゃ、わからんっつうの。と思いながら海中散歩を続ける。
おお、ウミヘビじゃ。娘に指さして教えてやる。娘は口は達者だが、結構ビビリなので、すぐに
ヘビから遠ざけてやる。しかし ヘビの方をじっと興味深そうに見ているのが意外だった。

しばし娘と二人のシュノーケルを楽しみ岸へ。二人で妻に、海の中の素晴らしさを説く。
やはり、水着を持ってこなかったことを後悔している。

妻:「私も入りたいぃ!」

貝殻探しや、ビーチの散歩をしながら娘を休憩させる。水につかり放しだと冷えるからね。
綺麗な珊瑚や貝殻を集めて遊ぶ。このビーチは貝殻よりも珊瑚のかけらがとても多い。
波打ち際で耳を澄ませば 「シャラシャラシャラ・・・」と硬質な珊瑚が波で擦れる音が聞こえる。
青い海と、青い空 仲良く寝そべるアベック。ビーチではしゃぐ子供達。夏だねぇ。

体も適当にぬくもってきたところで再び海へ。
娘と二人で フィンを付けていると。 品のよい老夫婦が

おじいさん: 「あんたら ソーセージいるかね?」

おお、おじいさん、ありがとう。これで綺麗な魚を餌付けできるぞ。娘も大喜びだ。
丁重にお礼を言って、娘の方をみると。

娘 : 「あぁ・・ やったぁ!私も食べるぅ。 」

と別の意味で大喜びだった。娘に「これは 魚のエサだよ」と教えて海へ。
私の腰のあたりの水深で、綺麗な魚がたくさん寄ってくる。娘も大喜びだ。
妻も波打ち際から、うらやましそうに見ている。

そう言えばさっき泳いでいたとき、魚たちが自分に付いてくるような気がしてたけど
こうやって人がエサをくれることを知ってるんだね。これは、きっと魚たちにとっては悪いことだと
エサをやってしまってから反省する。

日が傾いてきたので、片づける。あたりをみるとビーチには数組しか残っていない。
いそいそと家路に付く。

今日遊んだのは、米原ビーチの海に向かって左側だ。シュノーケルしてた人が多かったのも左側。
右側は散歩でいったけど泳いでいる人は少なかった。ビーチの奥まった所にテントがポツポツと立っていた。そこはキャンプ場になっているのだ。また時間があれば右側の奥までいってみたい。
沖縄の旅行記などでは、米原ビーチにロングステイする人も多いとか、奥に行くほど味わい深いとか。未知の世界が拡がっているみたいだ。

貝殻

これは娘の戦利品 青い海の写真が撮れなくて残念。

応援よろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓  ↓
沖縄県人気blogランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/24-8c85c65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。