石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在 我が家にはテレビが無い。引越の荷物を減らす為、テレビを大阪に
置いてきたのだ。29型のブラウン管は薄型テレビ全盛の中、リサイクル業者
にも 「値が付きませんねぇ」 と置いて行かれ、泣く泣く知人に譲ったのだ。

幸いにもノートパソコンにテレビチューナーが付いていたので、どうしてもテレビが
見たい時は、これで見ている。

ちなみに、今回の引越で我が家は、随分と荷物を減らした。この際、都市部の
リサイクルショップの好みが分かったので、このことを書きたい。
都市部では家電・家具のリサイクルショップを見かけると思う。引越の荷物を
減らそうと電話をしても、なかなか思うように減らないのだ。理由は以下の通りだ。

(1)家具
値段が付くのは、リサイクルショップの人が軽自動車で持って帰れる小型の家具
だけだ。大きなモノでも、小さく分割できれば引取りの可能性は上がる。
結婚家具として購入したタンス等の類は、よほど高価・アンティークの価値があるもので
なければ値段は付かないと考えた方がよい。あとベッド。これも嫌がられる。
折りたたみベッドはOK。
大きなモノの引き取りを無理矢理 頼むと「引取料」を取られてしまうぞ。これは粗大ゴミ
にだすのだ。

(2)電化製品
テレビ等で大型のモノは嫌われる。20型ぐらいまでのブラウン管型テレビは需要がある。
冷蔵庫も同じだ。小さなものなら需要はある。
ステレオコンポよりも小型ラジカセ、デスクトップパソコンよりもノートパソコンなのだ。

店の人の話ではリサイクルショップといえども在庫を置けるスペースに限りがあるのと、
小型のモノほど店での回転率がよいそうだ。
確かに考えてみればその通りで、大きなダブルベッドを置くスペースがあれば、14型テレビ
や湯沸かし器、炊飯ジャー、2ドア冷蔵庫を置いた方が、売上げが上がるに違いない。

大きな荷物は
「タダでいいから持って帰ってくんない?」
「引き取り料かかりますよぉ? 市に電話して粗大ゴミで処分して下さいよぉ」
と言われる始末。

しかも大型テレビや、クーラー等は粗大ゴミとして出すことはできないのだ。(大阪)
電気屋さんに引取量を払って取りに来てもらう必要がある。
確か古いクーラーを出すには ¥4000程度のリサイクル券を郵便局で購入し
業者に取りに来てもらう必要があった。その時にも¥1000程度払ったような?
気がする。テレビも確か同じシステムだったはずだ。
ゴミを捨てるのも随分お金取るのね・・大阪 (泣)

以上から分かるように、「移住するから大きな荷物は、リサイクルしましょう」 とおサイフ
に優しいことを考えても、現実は厳しいのだ。

■石垣島のゴミ事情
ゴミ ついでに石垣市のゴミ事情も一つ。
石垣市ではゴミを出すとき、「もやすゴミ」「もやさないゴミ」に分別する必要がある。
しかも専用袋をスーパーで購入して、その袋で出す必要があるのだ。
専用袋は 大・中・小のサイズがある。大きいサイズは10枚で200円だ。
「もやすゴミ」と「もやさないゴミ」は収集曜日が決まっている。

粗大ゴミは1点 100円。これまたスーパーで売っている粗大ゴミシールを貼って
ゴミを出す。粗大ゴミは連絡して取りに来てもらうのだ。

ごみぶくろ

ゴミを減らしましょう!
間違っても、この袋にどれだけたくさんのゴミが入るかを競ってはいけない。

粗大ゴミ

粗大ゴミ用シール 連絡した上で、このシールを貼ってゴミを出す。

その他にも分類は細かく規定されている。意外と複雑な石垣島ゴミ事情なのである。

「ゴミ」ブログ にならないためにも、応援よろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓  ↓
沖縄県人気blogランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/28-52e69b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。