石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りに追加!  ← 移住を夢見る方、ぜひ追加を。次回から楽です!


今日は沢山の「石垣島」名産品が食卓に並んだ。
「スナックパイン」と「島らっきょう」、「青パパイヤ」の3点セットだ。「スナックパイン」と「島らっきょう」はスーパー(Maxvalu) で特価だったらしい。
「パパイヤ」は、タダで手に入れると同時に悪魔に魂を売ってしまったのだ。(ビーチ横の木から適当なのをゲットしちゃいましたー。笑)
では、それぞれの感想を。

スナックパイン1

(1)スナックパイン
買ってから2日程部屋に置いてあった。その事実を知らなかった時は妻が甘い香水で俺を誘っているのかと思う程、部屋中に甘い香りがただよっていた。これぞ南国フルーツ!
普通のパイナップルとの違いは、皮の固い部分を引っ張れば、「ポロッ」と一口サイズに実がとれることだ。

スナックパイン2

やってみると実に面白い。
「ポロッ」「パク」「ポロッ」「パク」・・とまさにスナック感覚。
芯のとこだけが見事に残るのだ。この手応えは結構快感、プチプチをつぶすのに似ている。しかもとっても甘い。今日のはスーパーの特価品で小さかったが、これでもこの甘さ&ジューシーなのだ。普通のパインはたまにスジスジしたのに当たってガッカリする時あるけど、スナックパインは外れはないなぁ。

(2)島らっきょう
我が家では初挑戦の島らっきょう。見た目は普通のらっきょよりちょっと細長い感じだ。スーパーや市場では上のネギの部分もくっついて売っている。妻がスーパーでお婆に、一生懸命 料理法をコーチしてもらってた。秘伝のレシピは!

 その1:根から5cmを残して根も取る。
 その2:皮を剥いて塩でもむ。
 その3:しばらく置く。
 その4:醤油と鰹節であえる。

意外とシンプル。

島らっきょう

食べてみると、鼻に抜ける見事な芳香(辛み)と、独特の食感にビックリする。カレーの付け合わせというよりも、酒の肴といった感じか。あービールが懐かしいぜ!しかし、娘には辛すぎたみたいだ。独特な芳香に夫婦ですっかり虜だ。食べ終わると娘に「らっきょくさーい」と言われてしまった。カッコイイお父さんを気取りたい人は娘に隠れて食べた方がよいだろう。

(3)パパイヤ
青いパパイヤは野菜として食べる。細く刻んで島で有名なポーク缶(スパム?)と炒めて完成だ。俺の中ではパパイヤというとフルーツのイメージが強いのだが、こっちでは普通に野菜コーナーに売っている。含まれるパパイン酵素と肉との相性が良いらしく、ポーク缶と炒めるのは理論的にも最適か。

ポーク缶
こっちでは超メジャーだ。どこのスーパーでもポーク缶だけで1コーナーある。代表的なのはTURIPと書いた缶だ。ハワイでもスパム缶が多かったが南の島の共通点なのか?

以上名産品レポート終わり!石垣に来られたときは是非、お試しあれ!

これからもよろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
沖縄県人気blogランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/18(火) 11:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/33-c4e5f75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。