石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移住に際し石垣島で中古車を買おうと思っている人もいるだろう。
このあたりの事情を書いてみたい。

私は移住に際して大阪から車を乗り入れた。でものんびり、ゆったりのこちらの足としては「軽自動車」がよいなと思って探してみた。
実際、こちらの道路を走ってみると軽自動車が多い。

軽自動車だけでなく、石垣島の中古車市場の全般的な相場としては高めの印象だ。 なぜ、そう感じたか?

理由は以下の3点だ。

(1)塩害により車の程度(外観)が悪い。

皆さん想像の通りだ。何せ島なので潮風に当たることが多い。ワックスがけを怠るとサビが回るのは早い。本土での年式・程度等が頭に入っている人がみると割高感を感じるだろう。


(2)中古車自体が少ない。

特に車にこだわらなければ(排気量と形で決める人)は選択肢はある。でも「このメーカーの、このモデルがいいんだよねー」とこだわる人は、すぐには手に入らない。本土なら中古車屋さんに行って、メーカーとモデルを言えばある程度は融通が利くだろう。そのお店になければ、中古車販売会社のネットワークで近日中に取り寄せてくれることもあるだろう。しかーし、ここ石垣島内で流通している車はそれ程多くないのだ。

もちろんお店にお願いして、本土から中古車を輸送・手続きしてもらうことは可能。または自分で、この辺ができる人は話は別だ。

本土から中古車を輸送する場合は輸送費も注意だ。個人でやると高くなるが、お店は安いルートを持っている。一概に自分でやれば安くなるというわけでもない。


(3)お店でなく、個人が値段を決めていることが多い。

こちらでの中古車の流れはちょっと違う。都市部での売り方が頭に入ってしまっている人は気をつけよう。ようはオークション等のスタート価格を個人が決めるのだ。

都市部で中古車を売るときの流れ

 1.店に売り行く。
 2.店が査定価格を提示する。
 3.納得すれば売る。
 4.現金ゲット!
 5.店に車が並ぶ。(店が利益乗せ)

こちらで中古車を売るときの流れ(よく売れる軽はこの限りでない)

 1.まず店で車を買う。(店に置いている中古車だ)
 2.自分の古い車を店に置いてもらえる。
 3.値段はだいたい自分で決める。
 4.誰かが、その車を買う
 5.現金ゲット!(店に手数料)


上記3点のいずれかではなく、複合的なものと思うがやっぱり相場は高く感じるのだ。


賃貸住宅の家賃で、コメントで教えていただいたように島内の知人のネットワークを駆使すれば車も安く手に入るかもしれない。でも移住したてでネットワークがない人は上記を頭に入れておこう!


中古車屋さんでの需要があるのは、島内での足となる「軽」の他に「ワンボックスカー」大きめ、「マイクロバス」等だそうな。これらに乗っている人は、こちらで売るってのも手かもしれない。まぁこんな車だったら移住の荷物も乗るし、節約にもなるしね。

補足
軽自動車が多いって書いたけど、もちろん RX?7(FD)やインプレッサ(GC8)等のカッコイイ車も、島内をご機嫌に走ってます。愛車に思い入れがある人は無理に手放す必要はありませんよぉ。


こっちも補足
ココを押すと、このブログを登録しているランキングサイトでポイントが加算され、このブログの順位が上がります!もちろん、私のヤル気も上がりま?す! いつもホントにありがとうございます!
  ↓  ↓  ↓  ↓
沖縄県人気blogランキング




関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんちは!

車を島に持ち込まれたそうですが
いくら掛かりましたか?

私もボロい車ですが愛着があるので
持ち込もうと思い色々船を探したの
ですが高くて高くて・・・。

尼崎港出港の船が96250円で一番
安いのですが他に有りますか?

ちなみに私は兵庫県です。

早ければ八月遅くとも九月には移住
完了予定です。
2006/05/28(日) 12:48 | URL | Guild #tmgDRCyw[ 編集]
こんにちわ!

車運送代、高いですよね。私の場合は
普通車 大阪(南港)→石垣 13万円ぐらいでした。

車のオークションなんか見てると、皆さん結構安値で移送してるみたいですが、具体的な方法はしらないんです。お役に立てずすいません。

これからも、ヨロシクです。
2006/05/28(日) 21:16 | URL | donsan #9ddgPdqs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/41-d0568616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。