石垣島移住した元サラリーマンの日記です。石垣島移住のノウハウ、引越方法、就職事情を中心にお届けします。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島の図書館はまず入り口にロッカーが設置されていて、カバン類はそこへ預けなければいけない。
なぜこんなことをしなければいけないのか?
理由を聞いたわけではないが、やっぱり「こっそり本を持って帰える人」がいるのだろうと思う。女性の小さなポシェットでさえも預けなければいけない。確かにポシェットでも文庫本くらいなら入るもんね・・。
これをチェックする係の人がわざわざ入り口にひとり座っている。
こんなことを言ったら怒られるけど、「なんてお気楽な仕事・・時給はいくらなのかしら?」なんて考えてしまう私。
もちろん交代でいろいろな仕事をしておられるのだろう。
毎回のように違う人が座ってるし。
しかし手ぶらというのは何だか不便だったりする。トイレに行ってもはんかちは無いし、返す本・借りる本を家族分かかえてカウンターまで行き来するのはかなり重い。

それでも図書館は大好きだ。
いろんな本がなんと読み放題で無料なのだからありがたや。
いつまででもいられる。(実際はいられないけど)
ひとり5冊しか借してくれないのは本好きの私には少な過ぎるので、もっと増やしてくれればいいなぁと思う。

それと困るのが赤シールの貼られている「館内閲覧のみ」という本の多いこと。
ケチケチせずに貸してよ!と毎回のように思うのである。
子供の本には特に赤シール本が目にあまる程多う。
毎回カウンターでダメな本があったりして借りれなかったりする。
あと人気のシリーズ本も、一人一冊までとか、いろいろ制限し過ぎ!
本が大好きな人にはもっと本を開放して欲しいのです。図書館お願いしますよ!



↓ ポチッと ↓ 応援お願いします!!
人気blogランキングへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluecorel.blog63.fc2.com/tb.php/7-2d5a47f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。